ウコンなどの健康食品、健康茶、美容食品の通販サイト

沖縄マンジェリコン茶が注目される理由

ハーブ・薬草の一種として注目を集めている「沖縄マンジェリコン」。その人気の秘密は、ミネラルが豊富に含まれている点にあります。

今回は、沖縄マンジェリコンが注目される理由とその活用方法について解説しています。沖縄マンジェリコンのお茶を毎日の生活に取り入れたいという方は、ぜひ参考にしてください。

ハーブ・薬草の一種である沖縄マンジェリコンが注目される理由

マンジェリコンの収穫

沖縄マンジェリコンが注目される理由は、ミネラル成分が多い点です。マンジェリコンに含まれているミネラルは、カルシウム・カリウム・マグネシウムなどです。特に、カリウムの含有量は豊富で、煎茶よりも多いといわれています。

2017年には、抗糖尿作用の研究をしているグループが、細胞レベルの実験で確認された研究結果を発表。その学会では、マンジェリコンの抽出成分がアディポネクチンというホルモンの分泌活性に影響を与えたと発表したのです。

まだ研究段階で不明な部分も多いようですが、マンジェリコンの抽出成分は健康に良い影響を与えると大きな期待が寄せられています。

かなう通販では、ハーブ・薬草の一種である沖縄マンジェリコンのお茶を販売しています。沖縄マンジェリコンを使用したお茶に興味のある方は、ぜひお取り寄せください。

沖縄マンジェリコンの利用方法

マンジェリコンはバジルの一種で、バジルと同様に食用やお茶として利用することができます。家庭でも栽培が可能で、生の状態であれば料理に、乾燥した葉であればハーブティとしてお楽しみいただけます。

香味野菜として料理に使える

マンジェリコンの葉や茎は香りが高く、香味野菜として料理に使えます。大量に生の葉を収穫した場合は、冷凍保存がおすすめです。または、お酢や油に葉を漬けておくと、長持ちします。種はバジル同様に、水につけてふやかし、デザートなどに使いましょう。

健康茶として毎日飲む

生の葉や乾燥した葉は、薬草を煎じたお茶として飲めます。そのままだと多少苦味があるため、慣れない方は飲みにくいかもしれません。苦味が気になる方は、飲みやすくしたブレンド茶を選ぶか、コーヒーとブレンドして飲むのがおすすめです。

かなう通販では、独自のブレンドにより苦味を抑えた「マンジェリコン茶」をご用意しています。ティーパック1包にあたり500ml~1,000mlを目安に、急須にお湯を注ぎ、色が出るまで何度でもお使いください。また、ポットに1包~2包(お好みに合わせて)お茶パックを入れてお湯を注ぐと、いつまでも熱いお茶が飲めます。

マンジェリコン茶を取り寄せるならかなう通販へ

マンジェリコンのズーム

普段の食生活では、ミネラルが不足していることがあります。特に、偏食で食生活が乱れがちな方は注意が必要です。日頃のお飲みもので手軽にミネラルを補給したいとお考えでしたら、沖縄マンジェリコンのお茶をおすすめします。

沖縄のマンジェリコンを使ったお茶をお探しならかなう通販へ

販売業者 有限会社 沖縄長生薬草本社
店名 かなう通販
運営責任者 石川 多伽子
住所 〒901-1405 沖縄県南城市佐敷仲伊保116−1
電話番号 098-947-3214
ファックス番号 098-947-3219
メールアドレス kanau@cho-sei.co.jp
URL https://www.cho-sei.co.jp/
取扱商品 ウコンやクミスクチンなど沖縄栽培をメインとする薬草の加工品 、健康茶、自然食品等。
企業理念 薬草を源に、皆様の健康の為に、技術と真心で奉仕します。