ウコンなどの健康食品、健康茶、美容食品の通販サイト

沖縄マンジェリコンとは?基礎知識をご紹介
ダイエットに人気・おすすめ

バジルの仲間で、一年草扱いのハーブである「マンジェリコン」をご存知でしょうか。マンジェリコンは「奇跡のハーブ」とも呼ばれており、女性を中心に人気を集めるおすすめの植物です。ダイエットや健康的な体づくりをサポートすることから、料理やお茶として活用する方は多くいらっしゃいます。

今回は、そんなマンジェリコンの基礎知識として、マンジェリコンとは何なのか、また、同じと思われがちなボルトジンユとは何が違うのかなどを解説いたします。

奇跡のハーブ!マンジェリコンとは

マンジェリコンの畑

マンジェリコンは、シソ科のハーブの一種でバジルの仲間です。葉を乾燥させたものを料理の風味付けに使ったり、お茶として飲んだりすることができます。

健康維持をサポートしてくれることから、「奇跡のハーブ」とも呼ばれています。

マンジェリコンは熱帯地方に分布しており、熱帯アジアやアフリカ、太平洋諸島などで栽培されています。日本国内では沖縄で栽培されており、バジル同様に一年草として扱われることが多いのが特徴です。

マンジェリコンの草丈は、約60~90cmです。花は白や紅色で穂状につき、夏頃から咲き始めます。葉の頂点を摘むと枝分かれし、よく茂る性質があります。また、葉を摘むと強い芳香があるのも特徴の一つです。

マンジェリコンは、ハーブとして生や乾燥させた葉を料理の風味付けに使用したり、ハーブティにして飲んだりすることができます。肉・チーズ・トマト料理との相性が良く、様々な料理に利用されています。

かなう通販では、沖縄マンジェリコンのティーパックを販売しています。ポットにそのまま入れる事も出来るので、手軽にお楽しみいただけます。

マンジェリコンとボルトジンユについて

マンジェリコンに似た植物でボルトジンユがあります。マンジェリコンとボルトジンユは同じと思われる事がありますが、異なる植物です。ここではその違いを解説いたします。

マンジェリコン(学名:Ocimum gratissimum L)

1年草 シソ科メボウキ属
草丈:60~90cm
和名:マンジェリコン
別名:メボウキ
花期:7~11月

ボルトジンユ(学名:Plectranthus ornatus)

ボルトジンユ

多年草 シソ科プレクトランツス属
草丈:約30cm
和名:プレクトランツス・オルナツス
花期:春~夏

効能は似ており、インスリンの分泌、血糖値を抑える効果があることから、主に糖尿病、高血圧の方に利用されます。

また、シソ科の植物は強力な抗酸化作用を持つポリフェノールが豊富な事でも有名で、定期的に摂取することにより体内の活性酸素の働きを抑え、細胞の老化を防止できるといわれています。

カリウムや多くのミネラルが体内の塩分バランスを整え、糖尿病、高血圧、脂質異常症、メタボリックシンドロームなどの生活習慣病予防の他、冷え性、便秘、花粉症、アトピー等の方にも効果が期待できるともいわれています。

沖縄マンジェリコンのティーパックを購入する際は、かなう通販をご利用ください。ダイエットの味方になるお茶をお探しの方は、ぜひお試しください。

ダイエットのサポート役におすすめ!マンジェリコン茶をお探しならかなう通販へ

マンジェリコン

マンジェリコン茶には、カリウムやカルシウムが含まれており、健康維持やダイエットのサポート役としておすすめです。

かなう通販では、独自のブレンドにより苦味を抑えた「マンジェリコン茶」がおすすめです。沖縄マンジェリコン茶をお探しの方は、ぜひかなう通販の商品をお取り寄せください。

沖縄のマンジェリコンを使ったお茶ならかなう通販で

販売業者 有限会社 沖縄長生薬草本社
店名 かなう通販
運営責任者 石川 多伽子
住所 〒901-1405 沖縄県南城市佐敷仲伊保116−1
電話番号 098-947-3214
ファックス番号 098-947-3219
メールアドレス kanau@cho-sei.co.jp
URL https://www.cho-sei.co.jp/
取扱商品 ウコンやクミスクチンなど沖縄栽培をメインとする薬草の加工品 、健康茶、自然食品等。
企業理念 薬草を源に、皆様の健康の為に、技術と真心で奉仕します。